このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 骨盤をしっかり矯正して美ボディに!おすすめの骨盤矯正ショーツは?

骨盤をしっかり矯正して美ボディに!おすすめの骨盤矯正ショーツは?

335view

更新日: 公開日:

下半身の悩み

下半身は痩せにくい

女性のスタイルに関する悩みは尽きないものです。

バストの大きさや二の腕の太さなど、上半身に関する悩みも多いですが、下半身に関する悩みも負けていません。

太ももやふくらはぎの太さもそうですが、下半身の悩みと言えば、お腹周りとお尻周りの脂肪でしょう。

下半身がふっくらしていると、太っているという印象を与えてしまうため、女性にとっては死活問題でもあります。

下半身の脂肪を落とそうと思ってダイエットに臨んでも、下半身の脂肪は燃焼しづらく、上半身のように痩せることが難しいのです。

ダイエットをしても一向に成果が得られなく、思うように痩せられないのが下半身太りの特徴です。

下半身の悩みのタイプ

一口で下半身の悩みと言っても、いろいろなタイプの悩みがあります。

  • 腰周りにたっぷりついた脂肪のせいで、くびれが全くなくなってしまう
  • お尻がたるんで垂れ下がる
  • 下腹部だけポッコリ出る洋ナシ型体型になってしまう

これ以外にも多くの悩みがあると思います。

また、出産を経験した人の中には、出産を機にお腹や腰周りに脂肪がついてしまい、産後しばらく時間が経過しても、なかなか元の体型に戻れない人もいます。

下半身太りの原因

下半身太りを引き起こす原因は実に多岐に渡るため、自分の下半身太りの原因が何なのかを追求できずにいる人もたくさんいます。

下半身太りの原因として考えられるものには、下記のようなものがあります。

  • 骨盤の歪み
  • 老廃物の蓄積
  • むくみ
  • 筋力の低下
  • セルライトの蓄積

女性は男性より下半身が太りやすい傾向にありますが、その理由は出産を経験するということだけではなく、冷えやすい体質や少ない筋肉量など、体質的なものも大きく関わっています。

また、ウエスト周りや太ももには、皮下脂肪組織が肥大化したセルライトができやすく、1度ついてしまうとなかなか取ることができません。

骨盤の歪みを起こす2つの原因

下半身太りの原因の中でも骨盤の歪みは、特に大きな割合を占めていて、多くの女性が骨盤の歪みから下半身太りを誘発しています。

下半身太りの原因が骨盤の歪みにあるとすれば、骨盤が歪んでしまった原因も気になるところです。

女性の骨盤が歪んでしまう原因は大きく2つに分けることができます。

  1. 妊娠と出産
  2. 日常生活の姿勢や癖

それぞれ、簡単に説明していきます。

1. 妊娠と出産

妊娠や出産は女性特有の体験ですが、この経験をすることで女性の骨盤は歪む可能性が高くなってしまいます。

原因は、出産時に骨盤が開くことにあります。

赤ちゃんが産道を通りやすいように、骨盤は自然と大きく開き、産道を確保します。

開いた骨盤は産後、時間と共に元の位置に戻りますが、正しい位置に戻れず、歪んだ状態で定着してしまうことで、様々なトラブルが発生するのです。

2. 日常生活の姿勢や癖

姿勢が悪いと、骨盤に限らず体のあらゆる部分に悪い影響を与えてしまいます。

何気ない姿勢や癖が、骨盤を始め体の歪みを引き起こしてしまうのです。

姿勢や癖は自覚がなく、骨盤などに対する影響も少しずつ与えているため、気付いた時には大きく歪んでいたということもあるのです。

長時間のデスクワークや、足を組む癖、ヒールの高い靴を履くなど、日常生活の中には骨盤の歪みを引き起こす原因が実に多くあります。

骨盤の持つ役割と重要性

骨盤は体の中心部に位置し、体の重心を支えて左右のバランスをとることや、下腹部の内臓を支えるなど、とても重要な役割を果たしています。

体の中心部に位置しているからこそ、骨盤が歪むことで体に与える影響はとても大きなものとなり、体調不良や美容面の悪さに悩まされることになります。

日常生活の中にあふれている悪い姿勢が積み重なることで、骨盤は左右のバランスを崩してしまい、そのまま歪んでしまいます。

前後に歪んだり、左右に歪んだりと、歪み方によっても引き起こされる体調不良や、美容面への悪影響には違いがでてくることになります。

骨盤が歪むと体調不良も・・

骨盤が歪んむことで、体には様々な不良が生じてきます。

下半身太り以外にも、体全体が歪んで姿勢が悪くなったり、内臓を支えきれずに内臓の位置がずれ、内臓機能が低下することもあります。

そして、歪んだ骨盤に圧迫されることで骨盤周りの血流は悪くなり、リンパの流れまで滞ってしまうのです。

このことからも、骨盤の重要性が理解できると思います。

骨盤矯正の方法

手軽にできる骨盤の矯正方法とは?

歪んでしまった骨盤は、放置しておいても正しい位置に戻ることはできません。

骨盤が歪むことで、数多くの体調不良を引き起こしてしまうため、骨盤の歪みを自覚したならば、できるだけ早く矯正する必要があります。

骨盤の矯正方法として、できることにはどんなことがあるでしょうか。

  • ストレッチ
  • 整体医院
  • 矯正サロン
  • 骨盤矯正ショーツ
  • 骨盤矯正ベルト
  • 骨盤クッション

整体院や矯正サロンは、通わなくてはいけないということがデメリットであり、産後赤ちゃんのお世話に追われている人や、仕事が忙しい人には難しいかもしれません。

ですが、しっかり専門家の手によって矯正してもらえるということは、何より大きなメリットでもあります。

ストレッチは、自宅で簡単にできるだけでなく、費用もかからないため多くの人にとって取り掛かりやすい方法ですが、毎日継続して実践することが必要です。

さぼってしまえば、成果を実感できるようになるまで時間を要することになります。

その点骨盤ショーツや骨盤ベルトは、通常の下着のように身に着けているだけで骨盤矯正の力を発揮するため誰でも手軽に、そして気軽に取り掛かれる方法です。

「着用するだけ」という点が大きなメリットであり、精神的にも肉体的にも負担をかけないで骨盤を矯正できるとして、現在多くの女性から人気を集めている方法です。

姿勢や歩行

姿勢を正しくするだけでも、骨盤を矯正する力を発揮します。日常的に背筋を伸ばして美姿勢を意識することで、必然的に骨盤が正しい位置に戻る力が働きます。

また、浮き足を改善し、正しい歩行を意識することでも骨盤矯正の力が発揮されます。(浮き足とは、足の指が地面につかない状態で歩行することです。)

日ごろからハイヒールや大きめの靴を履くことで、歩きにくさをカバーするために自然と足が浮くことで、浮き足は発生してしまいます。

発生した浮き足は、骨盤に大きな負担がかかる歩行となり、骨盤に歪みを発生させてしまいます。

問題のある靴を履くことをやめ、浮き足を改善することでも骨盤矯正の効果があるとされます。

おすすめの骨盤ショーツ

現在、数多くの種類の骨盤ショーツが販売されています。特に人気の高い骨盤ショーツには、どんなものがあるでしょうか。

当サイトでは、10個に絞って骨盤ショーツを比較しています。

一度は骨盤ショーツを履いてみたい、効果を試してみたいという人は、ぜひ参考にしてください。

骨盤ショーツの比較はこちら

まとめ

骨盤の歪みが下半身太りの原因の一つであることがわかっていただけたと思います。

いろいろな方法を試して、ご自身にあった方法を見つけていくのも必要です。

まずは手軽な骨盤ショーツから試してみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る